BLOG

導入を検討している
先生、並びにスタッフの皆様へ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アイチケットからのお知らせ
  4. 【追加支援】第三次補正予算 補助金について(2/28締切)

【追加支援】第三次補正予算 補助金について(2/28締切)

お世話になります。取締役の横山です。さて、不定期投稿の2回目は、今月末に締め切りが迫った三次補正予算における追加支援についてご案内します。

まず、補助金の詳細については、厚労省の以下のページをご覧ください。

⇒「令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について

この補助金は、二次補正予算で可決された「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」の追加予算ですが、変更点・注意点がいくつかあります。今回は押さえておくべきポイントについてご紹介いたします。

1)国の直接執行である

前回の補助金は都道府県が窓口でしたが、今回は国の直接執行に変更になりました。承認の基準が全国一律になる点は良いですね。

2補助金の対象、上限に変更がある

診療・検査医療機関(仮称)100万円
病院・有床診療所(医科・歯科) 25万円+5万円×許可病床数
無床診療所(医科・歯科) 25万円
薬局、訪問看護事業者、助産所 20万円

二次補正予算で可決された「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」の補助金は、無床診療所で上限100万円の上限でしたので、受けられる補助金額は下がっています。これは今回の補助金が、二次補正予算の追加支援という位置付けであることが関係していると思われます。

32020年12月15日から2021年3月31日までの経費が対象になる

4月以降の経費は対象になりませんのでご注意ください。また、実績報告は事業(支出)が終わった日から1ヶ月以内、または2021年4月10日のいずか早い日までに提出が必要ですので、それまでに支払いをすませ、領収書を入手する必要があります。なお、アイチケットは2週間程度で納品できますので、まだ間に合います。

4二次補正予算の「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」の補助を受けた医療機関等も補助の対象となる

二次補正で賄いきれなかった費用を申請できるのは良さそうですね。ただし、こちらは以下も併せて注意する必要があります。

5本補助金で補助を受けた医療機関は、令和3年度実施分では対象外となる

令和3年実施分の詳細はこの投稿をしている時点では発表されていないので、今回の内容と変更点があるのかどうかはわかりませんが、2月28日の締め切りに間に合わない医療機関への対応として、令和3年分の実施が予定されているそうです。そして、今回の三次補正予算(令和2年分)で補助を受けると、3年分は補助金の対象外になるとのことです。

6多くの都道府県において、未だ二次補正予算の補助金申請を受付している

実は、都道府県において、二次補正予算の補助金の申請締切を2/26、もしくは2月末日に設定しているところが多くあります。まだ補助金を申請されていない医療機関の皆様は、補助金の上限が大きい(100万円まで)こちらから利用することをお奨めします。二次補正は都道府県が窓口になりますので、詳しくは各都道府県の担当窓口にご相談ください。

最後に・・・

ご質問の多い、弊社のサービスが補助金対象になりうるか、についてご案内します。

  • 二次補正予算の補助金において、お客様が弊社サービスを申請した実績がある
  • 三次補正予算においても、『二次補正予算による「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」 や「新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業」、令和 2 年 9 月 15 日の予備費による「インフルエンザ 流行期における新型コロナウイルス感染症疑い患者を受け入れる救急・周産 期・小児医療機関体制確保事業」の対象経費と同じです。』と明記されている(『「令和 2 年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」のご案内』より)

という確認がとれておりますので、問題なく補助金対象になると思われます。もしご心配な方がいらっしゃいましたら、厚労省の問い合わせ窓口までご相談いただけると幸いです。

この補助金は適用範囲が広く、弊社製品に限らず、多くの製品・取り組みが補助金対象となります。締切間近ではありますが、ぜひ有効にご利用ください。


ブログの更新情報をSNSでチェック!
Facebookページを「いいね!」⇒ https://www.facebook.com/iTICKETCorp/
Twitter「フォロー」⇒ https://twitter.com/iTICKETCorp/

インスタグラムで導入クリニックをチェック!
Instagramを「フォローする」⇒ https://www.instagram.com/iticket.corp/

関連記事