BLOG

導入を検討している
先生、並びにスタッフの皆様へ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アイチケットからのお知らせ
  4. 【令和3年度】第三次補正予算 補助金について(9/30締切)

【令和3年度】第三次補正予算 補助金について(9/30締切)

お世話になります。取締役の横山です。

お久しぶりの更新となりました。

さて、7月末までに高齢者に対するワクチン接種を完了させるという国の方針が発表され、高齢者向けのワクチン接種が本格的になってまいりました。弊社も、ご契約いただいているクリニック様からアイチケットを使ったワクチン予約の相談や、患者様からのお問い合わせに関するご相談をうけることが増えてきております。弊社では、アイチケットご契約ユーザー様向けに、ご希望があれば、全プラン追加料金なしでコロナワクチンの予約でのご利用いただけるようにいたしましたので、ユーザー様にご利用いただくことを通して、ワクチンの円滑な接種のお手伝いができたらと考えております。

ワクチンに関してはまた改めて書きたいと思うのですが、今回は三次補正予算を原資とした感染拡大対策の補助金についてお知らせしたいと思います。

・対象となる経費

令和3年4月1日から令和3年9月30日までにかかる感染拡大防止対策や、診療体制確保等に要する費用

・補助金の対象と上限額

診療・検査医療機関(仮称)100万円
病院・有床診療所(医科・歯科)25万円+5万円×許可病床数
無床診療所(医科・歯科)25万円
薬局、訪問看護事業者、助産所20万円

※「令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」の補助を受けた医療機関は対象外

※ 詳細は以下のリンクを確認ください

「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17941.html

社内でも誤解があったのですが、三次補正で可決され国が執行した「令和2年の補助金」の支給を受けた施設が対象外であり、二次補正予算で可決され都道府県が執行した「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」の補助金(無床診療所であれば上限100万円)の支給を受けた施設は、本補助金も受けられます。

ニュースとしては過去の補助金と比べるとひっそりと始まっている感がありますが、対象範囲が拡く、おそらくは何がしかの費用は補助対象となります(もちろん、アイチケットのご利用も補助対象になります)。

まだ申請をされていない先生は、ぜひご活用ください。


ブログの更新情報をSNSでチェック!
Facebookページを「いいね!」⇒ https://www.facebook.com/iTICKETCorp/
Twitter「フォロー」⇒ https://twitter.com/iTICKETCorp/

インスタグラムで導入クリニックをチェック!
Instagramを「フォローする」⇒ https://www.instagram.com/iticket.corp/

関連記事

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら