BLOG

導入を検討している
先生、並びにスタッフの皆様へ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アイチケットからのお知らせ
  4. 2021年度末、諸々のお知らせ・ご案内。

2021年度末、諸々のお知らせ・ご案内。

今回は諸々のお知らせ、ご案内をまとめてお届けします。

皆さんこんにちは。アイチケット企画チームの冨田です(ブログで表立って登場するのは年始以来となります、いわゆる「中の人」です)。

今回は、年度末が近いこともありましてご案内が増えて参りましたので、一旦整理してお届けいたします。

デジタルブック(電子書籍)第三弾が発表になりました。

まずはこちらのお知らせです。

先週、アイチケットが発行するデジタルブックの新刊が発表されました。


時間帯予約の教科書
クリニックにおける「予約」のポイント


1冊目のデジタルブック「クリニック・診療所向け 予約システムの選び方」のあとがきから、出すぞ出すぞと言い続けて早1年、ようやく「時間帯予約」をテーマにしたデジタルブックが形になりました。

今年2022年1月に「ゼロベース予約考察(1)日時指定の時間帯予約を見直そう」というタイトルでウェビナーを開催しましたが、その内容と重なる部分が多いかなと思います。ご参加いただいた方も多いかもしれませんが、ウェビナーのおさらいとして活用していただいたり、「むしろウェビナーはテンポが速くてわからなかった」といった方にはピッタリの内容だと思います。おススメです。

以前ブログで連載していた「時間帯予約のトリセツ」というシリーズがありましたが、その内容も結構重複しています。ただし、先のウェビナーやトリセツシリーズよりも書籍化にあたってかなりムダを削ぎ落とし、できるだけコンパクトにまとめました。特に1冊目のデジタルブックは、文字が多くて読みづらいかなと感じていましたので、今回は文字の大きさも大きめ、ページ数も20ページ程度と少なめで、比較的読み手に優しい作りとなっております。

それでも内容は結構ハードかもしれません。時間帯予約の話は真面目に向き合うとどうしても結構ハードになってしまうので、そこはしっかりと押さえつつ、事例紹介なども少し入れて少しイメージが付き易くなるように頑張って書きました。

そうです。また名前は入っていませんが、今回も私が文章から装丁まですべて担当しています。頑張って作りましたので、1人でも多くの方に読んでいただけたら嬉しく思います。

是非、よろしくお願いします。

デジタルブック(電子書籍)のダウンロード申請はこちら

今月のウェビナーは費用対効果がテーマです。

タイミング的にこのブログを読んだ時には既にウェビナーが終わっているという可能性もありますが、一応こちらもご案内します。

【3月ウェビナー】
ゼロベース予約考察(2)
費用対効果から探る、予約システムの価値。

今年2回目の「ゼロベース予約考察シリーズ」です。

予約システムを導入しない理由の1つに「費用対効果が分からない」というご意見が昔からよく上がっておりましたので、今回は「費用対効果の計算」に実際に取り組む内容でウェビナーをやります。

計算をするために作った「予約システムの費用対効果計算表」というエクセル形式の表がありますので、ご希望の方には全員プレゼントさせていただきます。メールでお送りすることになると思いますので、ご参加される方は是非Getしていってください。

「既にこの記事を読んだ時点で、ウェビナーが終わっているよ」という方もご安心ください。ウェビナーの内容は動画ですべて公開することになっていますので、動画を見てお問い合わせいただければプレゼントさせていただきます。

「予約システムの費用対効果計算表」は、いくつかのメーカーを比較する上でも、各社ごとに重み付けをできるので、なかなか便利です。

ウェビナーを見ないと使い方は分からないかもしれませんので、是非ウェビナーに参加、または動画を見て「予約システムの費用対効果計算表」を活用ください。

ウェビナー情報を含むイベント情報

ウェビナー動画の視聴申請

3月末までキャンペーン実施中!

この記事が掲載されてから実質1週間程度で期限になりますので、既に無効かもしれませんが一応こちらも案内しておきます。

クリニック応援キャンペーンという非常にお得なキャンペーンを3月末まで実施中です。新規開業の先生は注文すればOK、ご開業されている先生は導入までしていただく必要がありますが、ギリギリまでできるだけの事はさせていただきます!

4月以降のキャンペーンは今のところ計画していません。この記事を見たのが2022年の3月であればまだ間に合うかもしれませんので、遠慮なくキャンペーンに関してはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまで

4月もオンライン相談会をやります。

ここ数カ月毎月開催している「オンライン相談会」を4月にも開催します。内容は、現在検討している真っ最中です。

デモを希望していただいても我々としては全然構わないのですが、「わざわざデモを依頼するほどではないんだよな」といったテンション感の方には、是非オンライン相談会をおススメしたいと思います。対応させていただくのも、これまではベテラン(といっても30代半ばですが)に絞っておりますので、ストライクゾーンはかなり広めです。

「何となく話を聞きたい」あるいは、「クリニックを経営する上での苦労話を聞いて欲しい」といった内容でも大丈夫です。意外と予約システムの効果は幅広いので、思ってらっしゃるよりもお役に立てる可能性があるかもしれません。

3月はコロナワクチンの運用相談会を企画したのですが、申込が非常に少なくてがっかりしましたので、気がむいた方は是非お申し込みいただければありがたいです!

オンライン相談会を含むイベント情報

m3デジカルと電子カルテ連携しちゃう、かも?

はい、どんどん情報があやふやになってきました!

2022年3月下旬の現時点では時期未定扱いですが、アイチケット×m3デジカルの連携について現在水面下で調整中です。

アイチケットの予約システムであれば、電子カルテ連携をしなくても十分便利に使えるのですが、DX化の波の中で「連携」という言葉が頭から離れない先生にとってこれは朗報かもしれません。この記事が公開されている段階では、まだデモができる状態ではありませんが、近日中にご案内できると思います。いや、思いたい!

是非とも、期待してお待ちください。

2022年度も、色々計画中です

これら以外にも、まだまだお話できない諸々を準備中ですので、2022年度もアイチケットをどうぞよろしくお願いいたします。まずは、4月のウェビナーで他社とのコラボ企画をやります。詳細は近日公開しますので、ご期待ください!

それでは、今回はこれにて失礼します。お相手は、企画チーム冨田でした。


ブログの更新情報をSNSでチェック!
Facebookページを「いいね!」⇒ https://www.facebook.com/iTICKETCorp/
Twitter「フォロー」⇒ https://twitter.com/iTICKETCorp/

インスタグラムで導入クリニックをチェック!
Instagramを「フォローする」⇒ https://www.instagram.com/iticket.corp/

関連記事

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら