予約システムのアイチケットが送る
クリニック向け順番予約の決定版

【iTICKET スマートクラウド】

 

「予約の向かない診療所」に
「どこでも待合室」を

患者数の多いクリニック様において、「日時を決めた予約により患者満足度を高める」というのは、非常に難易度の高い話です。これは、1人1人にかかる時間が異なるため「正確な時間を予測することが困難」というクリニック様の事情と、予約の時間が守られなかった際に「期待が転じて不満が膨らむ」という患者様の心理が、マイナスに向かって噛み合ってしまうことによります。しかし何も対策をしなければ、結果として待合室に患者様を縛り付けることになってしまうので、やはり患者満足度を高めることはできません。順番予約は「時間から順番」へ焦点を変えることで、この課題を解決します。「どこにいても診察状況がわかる」そんな環境を用意すれば待合室に縛られることなく、院外で待機することができるようになります。感染症のリスクは低減され、待ち時間の問い合わせに手を止めていたスタッフ様は本来の業務に集中できるようになります。予約の向かない診療所に「どこでも待合室」を提供するのが、順番予約システムの役割なのです。

原点は「シンプル」であること
我々は常にこだわり続けます

必要なのは、無駄が無く、
日々頼りになるシステムではありませんか?

基本性能を重視

電子カルテ連携、自動チェックイン機能、電話による自動応答 etc… 一見便利に見える「予約システムのオプション」。それらは、本当に必要でしょうか。それらが無ければ、予約システムを便利に使いこなすことはできませんか?だとすれば、それはシステムの欠陥です。本来オプションは「プラスアルファの性能を付与する」ためのもの。決して、元々の不便さを誤魔化すためのものではありません。いびつなパッチワークのように入り組んだシステムは、美しさに欠けています。アイチケットが提供するのは「無駄のない」システム。煩雑なオプションを取り除いたプレーンな状態で、100%の性能を発揮します。

的確な運用への着地

順番予約システムは、それぞれが順番を守ることで、多くの方が待ちやすくなる仕組みです。待ちやすさに必要なのは、情報の速やかな共有と、わかりやすさ。スマートフォンが苦手なお年寄りにも、番号券を配布し、院内用のモニターで待ち状況を表示して安心感を与えます。一方、インターネットから順番を取ることも、待ち状況だけ確認することも、アプリを活用すれば指定した待ち人数に到達した時点でアラームを鳴らしたり、プッシュ通知のお知らせを受け取ることもできます。しかし重要なのは、「いかに活用するか」であり「どれだけ機能があるか」ではありません。我々は運用を軸に据え、システムを使った「課題解決」の提案を致します。

独自のレンタル制度

番号券を渡し、インターネットで順番が取れるシステム。伝わりやすさのために「院内用のモニター」まで必要、と来れば「ハイスペックなパソコン」「入り組んだケーブル」「高価なネットワーク機器」が必須、とは限りません。操作端末はiPad、発券機は無線で接続、インターネットは携帯電話の回線を活用することで、アイチケットはこれらをコンパクトに実現します。それだけではありません。レンタル制度を活用すれば、故障時の無償交換に対応。携帯電話の回線も含まれているので、院内ネットワークのトラブルからも自然と解放されます。業務における安定性は、システムの信頼感・満足度に直結する重要なポイントです。

毎月250万人が利用するアプリで
「伝える/伝わる」をサポート

アイチケットの特徴の1つに、患者様向けスマートフォン用アプリの存在があります。アプリを使えば、インターネット経由で順番を取るのが楽になるだけでなく、家族の予約をまとめて取りやすくなり、アラーム機能が順番を知らせてくれます。診察券番号も登録しておけるので、予約の際に慌てる必要もありません。クリニック様からのお知らせもプッシュ通知で受け取れるので、大事なお知らせが更にしっかりと伝わります。利用者の数は、月間で250万人以上。多くの方にご利用いただいている実績から、我々も自信を持ってお勧めすることができます。

追加オプションも充実

順番予約+日時予約 ワクチン・予約診療など、予約が前提となる業務には日時指定の【時間帯予約】を追加。

順番予約+電話 高齢者対策として、順番が近づくと自動的に電話がかかる【電話呼び出し機能】を追加。

順番予約+WEB問診 業務の効率化を図るために、アプリとつながる【WEB問診連携】を追加。

※製品の詳細、プラン等につきましては、担当営業よりご説明させていただきます。

お問い合わせの際は
下記フォームに入力の上
「送信する」
ボタンを押してください



Copyright © 2021 iTICKET Corporation.