BLOG

導入を検討している
先生、並びにスタッフの皆様へ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 予約システムの使い方
  4. 順番予約の神髄~第14回~呼び出しからスキップへ(1)

順番予約の神髄~第14回~呼び出しからスキップへ(1)

~前回までのおさらい~

シリーズ「順番予約の神髄」第14回目です。これまでの記事は下記をご参照ください。
※それぞれ、各タイトルの初回にリンクしています。

順番予約の神髄
●順番予約の「基本」(1~5+まとめ)
●受付操作の基礎知識(1~4)
●「呼び出し操作」の話をしよう(1~3)

今回は、「スキップ」に関するお話です。

~3つ目のボタン~

クリニック
クリニック
今度はスキップと。
あれ?呼び出しは
前回で終了ですか?
はい。ひとまず、
基本的な動作は
一通り見ましたので、
話を先に進めます。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
受付も呼び出しも、
基本のボタン操作は
それぞれ1個ずつ
なんですね。
仰る通りです。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
なんだかちょっと、
本当に大丈夫なのか
心配だなあ。
基本的な動きを
見終わったところで
一度通して流れを
振り返ってみたい
感じがします。
かしこまりました。
それでは、ひとまず
基本的な動きの3つ目
「スキップ」の
お話をしましょう。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
お願いします。
まずは、画面上の
ボタンの位置から。
アイチケット
アイチケット

順番予約
シンプルモードの
左から3つ目が
スキップボタン
です。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
ここまでは、
受付・呼び出しと
ほぼ一緒ですね。

~スキップの動作~

クリニック
クリニック
ボタンを押すと、
どうなりますか?
押してみましょう。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
お、動いた。

右側の
【既に呼び出された方】
と書かれた下に、
現在の呼出番号だった
3番が移動しました。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
番号が小さくなって、
表示されましたね。
同時に、
【現在の呼出番号】が
次の4番に進み、
【待ち状況/時間】が
1人分減りました。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
右側以外は
【呼び出し】をした時と
同じ動きですね。
その通りです。
つまりスキップは
【現在の呼出番号】を
【既に呼び出された方】
として右側に残しつつ
番号を次に進める、
という動作をします。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
なるほど。
スキップという
くらいですから、
番号を飛ばして
次に進める時に
使うのですね?
はい。
もっと細かく言いますと、
「呼び出した患者さんが
 その場に居なかった時、
 飛ばして次の番号の
 患者さんを案内する。」
という状況を想定して
用意したボタンです。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
タイミング的には
「呼んだけどいなかった」
時に押すのですね。
ん?
呼ぶ前にいないことが
分かっていたら、
どうします?
その時は、一度
呼び出し操作で
番号を進めてから
スキップボタンを
押してください。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
一度進めてから、と。
なんだか2度手間な
感じがしますね。
この動作は
忙しい時に照準を
合わせています。
受付に声をかけず、
そっと戻って来た
患者さんが居ても
対応できるように、
「呼び出して、
 いなかったら
 スキップ」
という挙動に
しております。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
ああ、なるほど。
こそっと戻った人にも
対応できるように、か。
確かに忙しい時は
患者さんが居るか
いないかまで、
丁寧に管理する余裕は
あんまりないから、
成り行きに任せた方が
良いかもしれませんね。
はい。
余裕がある時は
面倒に感じるかも
しれませんが、
忙しい時を基準に
動作を覚えてしまう
方が結果として
楽ですので。
アイチケット
アイチケット

~残った番号の処理~

スキップされ、
【既に呼び出された方】
として表示された番号に
タッチすると、
このような画面が
出て来ます。
アイチケット
アイチケット

クリニック
クリニック
スキップ解除確認画面?
えーっと、何だ。
「選択された番号を処理済み
 としてよろしいですか」
どういうことでしょうか?
ここで「はい」を
選択すると、
【既に呼び出された方】
から、表示が消えます。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
タッチして
処理済みにすると
スッと消える、と。
これは、
一度スキップした
患者さんが戻り、
ご案内が済んだ後に
操作します。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
なるほど。って、
あれ?消えちゃうの?
【現在の呼び出し番号】
には、戻らず?
はい。
「戻らず」です。
それでは次回、
その部分から
ご説明いたしましょう。
アイチケット
アイチケット

「スキップ」のお話は、次回も続きます。

電子書籍の配布や、
オンラインセミナーなども
定期的に開催しています。
アイチケット
アイチケット

ブログの更新情報をSNSでチェック!
Facebookページを「いいね!」⇒ https://www.facebook.com/iTICKETCorp/
Twitter「フォロー」⇒ https://twitter.com/iTICKETCorp/

インスタグラムで導入クリニックをチェック!
Instagramを「フォローする」⇒ https://www.instagram.com/iticket.corp/

関連記事

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら