BLOG

導入を検討している
先生、並びにスタッフの皆様へ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 予約システムの使い方
  4. 順番予約の神髄~第18回~受付・呼び出し・スキップのまとめ(1)受付編

順番予約の神髄~第18回~受付・呼び出し・スキップのまとめ(1)受付編

~前回までのおさらい~

シリーズ「順番予約の神髄」第18回目です。これまでの記事は下記をご参照ください。
※それぞれ、各タイトルの初回にリンクしています。

順番予約の神髄
●順番予約の「基本」(1~5+まとめ)

●受付操作の基礎知識(1~4)
●「呼び出し操作」の話をしよう(1~3)
●呼び出しからスキップへ(1~4)

今回より、シリーズ第7回目の「受付操作の基礎知識(1)」から、第17回目の「呼び出しからスキップへ(4)」までお話が続きました「受付・呼び出し・スキップ」という、順番予約における3つの基本動作について、振り返りながら、簡単にまとめていきたいと思います。

クリニック
クリニック
色んな話があったので、
忘れている部分も
あると思います。
かしこまりました。
それでは、
振り返りながら
確認をして
いきましょう。
アイチケット
アイチケット

~「受付」操作のまとめ~

まずは、
操作画面の
おさらいから
致しましょう。
アイチケット
アイチケット
こちらが
シンプルモードの
操作画面です。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
これはさすがに
見慣れました。
ほとんど、
この画面しか
使っていません
でしたからね。
ありがとうございます。
赤枠で囲った部分が、
「受付」「呼び出し」
「スキップ」の、
それぞれの動作と
結びつくボタンに
なっておりました。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
左端のボタンが
受付でしたね。
押すと番号券が
出るのでしたか。
仰る通りです。
患者様用と
院内控え用の、
2種類が同時に
発券されます。
患者様用が、
こちらです。
アイチケット
アイチケット

院内用の控えが
こちらです。
アイチケット
アイチケット

クリニック
クリニック
院内用の控え券は
患者さんの情報と
一緒にして回す
という感じ
でしたよね?
スピード重視で、
物理的な情報の
紐づけをお勧め
しているという
お話もさせて
いただきました。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
そうでした。
一々入力している
余裕はさすがに
ないですからね。
待っている間に
密な空間が
できてしまいます。
オンライン受付が
入った場合は
こちらの番号券が
自動的に発券
されて参ります。
アイチケット
アイチケット

控え券がこちら。
アイチケット
アイチケット

クリニック
クリニック
ええと、
オンライン受付の
番号券はなんで
必要だったん
でしたっけ。
それは、ですね
アイチケット
アイチケット
患者の声
患者の声
・・・
クリニック
クリニック
そうでした。
スマホではない
方もいますから、
券を渡した方が
安心感がある
ということが
言えましたね。
はい。広く
分かりやすさを
追求するならば、
オンライン受付の
番号券も発券
した方が、
宜しいかと。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
番号券の印刷内容も
微妙に変えたり
できるんでしたよね?
適宜変更可能です。
一方、
オンライン受付
における、
患者様側の操作は
こちらの画面から
していただくと
お伝えしました。
アイチケット
アイチケット

クリニック
クリニック
ここの「受付へ」
という文言は確か、
変えられるという
お話でしたよね?
はい。
オンライン受付の
イメージが予約に
近ければ「予約へ」
という設定に
していただけます。
進みますと、
このような画面に
なります。
アイチケット
アイチケット

クリニック
クリニック
選択して
次に進めば良い
のでしたよね?
はい。ポイントは
患者様の入力項目を
カスタマイズできる
「問診設定」が活用
いただけることと、
患者様は家族登録
をしておくことで
ご家族の予約を
代わりにとって
あげられる、
という部分でした。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
問診設定については
また今度詳しく、
という話でしたね。
仰る通りです。
受付操作に焦点を
戻しますと、
オンライン受付と
窓口受付を開始する
タイミングについて、
最後にお話させて
いただきました。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
あまりスマホに慣れて
いない方々を優先して
考えるならば、
オンライン受付は
窓口受付の30分後
くらいにずらした方が
良いという話でしたね。
仰る通りです。
開始は少し遅らせ、
終了は少し早めにする
という事と、
順番予約は当日予約
として扱うのが
無難であるという
お話を致しました。
アイチケット
アイチケット
クリニック
クリニック
色々考えてみると
やっぱり、あんまり
トリッキーな事を
やる前に、
シンプルな方法で
解決を狙った方が
良さそうな感じが
しますよね。
色々考えた末の、
「あえてのシンプル」
でございますからね。
アイチケット
アイチケット

次回は、呼び出し操作の振り返りに進みます。

電子書籍の配布や、
オンラインセミナーなども
定期的に開催しています。
アイチケット
アイチケット

ブログの更新情報をSNSでチェック!
Facebookページを「いいね!」⇒ https://www.facebook.com/iTICKETCorp/
Twitter「フォロー」⇒ https://twitter.com/iTICKETCorp/

インスタグラムで導入クリニックをチェック!
Instagramを「フォローする」⇒ https://www.instagram.com/iticket.corp/

関連記事

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら